歯を抜かない非抜歯矯正:矯正歯科は東京都渋谷区のあおと矯正歯科 渋谷分室にお任せ下さい。

あおと矯正歯科 渋谷分室の歯を抜かない非抜歯矯正

非抜歯矯正とは?

あおと矯正歯科 渋谷分室の非抜歯矯正

文字通り歯を抜かない矯正治療です。
通常は歯列の拡大によって並べます。歯列の拡大は側方への拡大と前方への拡大があります。側方へ広げる場合に歯が外向きになりすぎると、上下の歯が咬み合わなくなってしまいますので、ある程度の限界があります。残る方向は前方なのですが、前方へ拡大すると前歯が突出してしまうことになり口元が出てしまって審美性を欠くことになってしまいます。

拡大によって歯を抜かないで並べることが出来ますが、小さな顎に大きな歯を持っているような条件では、上記のような結果になってしまいます。矯正治療には「良い咬合」と「調和のとれた審美的な顔貌」という二つの大命題がありますので、良い咬合でも審美性を欠いた結果は評価できません。
しかしながら、近年のいわゆるインプラント矯正の手法は、インプラントアンカーを用いた歯列の後方移動が出来ますので、側方への拡大で不足した空隙分は一時的に前方への拡大されても、歯列の後方への移動によって突出感が軽減できる新たな試みです。